比嘉 大吾 復帰 戦。 元世界王者の比嘉大吾 1年10ヵ月ぶり復帰戦勝利 快勝にも「モチベーションが上がらなければ…」

比嘉大吾の旅立ちに幸あれ。

比嘉 大吾 復帰 戦

豪快に倒してもらおうではありませんか!. フィリピン人ボクサーはパンチもあって、技術もしっかりしてて、ハートも強くて強いですね。 解除になれば、年末に復帰戦を希望しているという。 半年で復帰なんてことになれば、 下された処分が意味を持たなくなりますよね。 復帰戦でも、まだモチベーションが失われたままでしたし、具志堅さんから離れることは必然の流れでした。 まだ時間もかかるかもしれませんが、早く元気な比嘉大吾の姿を、リングの上で見たい、そう思います。 結果5度のダウンを奪っての戴冠。 しかし、本人は試合内容を問われると「最悪でした。

次の

比嘉大吾の次戦はテレビ放送?地上波生放送?

比嘉 大吾 復帰 戦

5R 試合を決めようとしているのか、比嘉はガンガン攻める。 復帰戦を勝利で飾りファンの声援に笑顔で応える比嘉大吾=13日、東京都の後楽園ホール(大城直也撮影) 世界ボクシング評議会(WBC)のフライ級元王者の比嘉大吾(白井具志堅スポーツ)は13日、東京都の後楽園ホールで1年10カ月ぶりの復帰戦を行った。 この事自体は、比嘉大吾選手がボクシングを続ける意思を示したということで、ポジティブに受けとめたいですね。 その後、自身のブログで「自分がベストな状態で試合に挑むことは不可能だと感じたため引退を決めました」と発表した。 元世界フライ級王者、の復帰戦です。

次の

比嘉大吾、復帰戦の相手はプロ14戦7勝のブエナオブラ/BOX

比嘉 大吾 復帰 戦

それ以外の試合は全く文句の付けようがない程強い内容です。 チケットは前売り、当日券ともに完売。 まだまだ体は大きくなります。 非常に理詰めのファイトスタイルで、私は比嘉の今のところのベストバウトとしてはこの試合を推したいです。 比嘉は2014年1月20日に白井・具志堅ジムへ入門し失格になった昨年の試合までは驚異的な記録を作ってきた選手であります。 調整不足とも言われながらも筋肉の付き方を見てもフライ級では厳しかったのでしょうね。

次の

「その出費ではすぐに破産する」と言われ…比嘉大吾、2月13日に復帰戦

比嘉 大吾 復帰 戦

所属ジムを通じ、比嘉は「約2年ぶりの試合が決まりました。 2Rは三瓶の手数が勝ったか。 ファンからすればすぐにでも復帰してほしいですが、 じゃあ階級を上げます。 3月11日、ジムとの契約を更新しないと意思表示した通知書をジム側に提出し、受理されたという。 申し出を受けたので倫理委員会で対応します」と説明。 過去、日本人ではいなかった記憶があります。

次の

比嘉大吾の旅立ちに幸あれ。

比嘉 大吾 復帰 戦

彼は、リングを降りたあと、記者に対してもネガティブなコメントをしています。 しかし、3度目の防衛戦の前日計量で契約体重をオーバーしてしまいタイトル剥奪。 初回から懐の深いサウスポー、ボルヘが主導権を握り左カウンター、右フックで優勢に立ったが、飛ばしすぎたのか3回に失速。 しかも、試合もTKOで負けたし。 まずは亀田和毅選手。

次の

比嘉大吾の旅立ちに幸あれ。

比嘉 大吾 復帰 戦

「このままモチベーションが上がらなかったら(ボクシングを)辞めようと思う。 ただ、一方的にどちらかが悪い、という事ではないのではないか、とも思います。 優勢の比嘉は4回、力強いコンビネーションで比人を追い込む。 そもそもボクシングの試合なんて年に2〜3試合しかありません。 できれば年内、世界挑戦させてあげたい」と話していた。

次の

比嘉大吾の現在は?!復帰戦に向けて再開したトレーニングがヤバい!

比嘉 大吾 復帰 戦

比嘉大吾選手は休養期間に入る前の試合で900gの計量オーバーをしており、精神的に相当病んでいたという事もありますし、栄養も取れていなかったという事もあり、今まで抑え込んでいたものが 休みの期間中には食べたいものが食べれるし、自由が利くといったことで発散できたのだと思います。 身長168cmのサウスポーだ。 テレビ放送?地上波生放送? 録画放送でフジテレビ2月15日 土 26時15分~27時20分に放送されます。 比嘉は3度目の防衛戦となった18年4月の前日計量で、国内世界戦としては日本人初の体重超過を喫し、王座剥奪された。 それでも黙認したのは「ここで断れば大吾は居場所を全て失い、ボクシング自体を辞めかねなかった」からだ。 そして、試合が終わってから時間が経ち、ジムを離れる決断に繋がったわけです。 まだ23歳、これからの飛躍に期待です。

次の

比嘉大吾の旅立ちに幸あれ。

比嘉 大吾 復帰 戦

このエルナンデスが前日の計量で体重超過。 応援してくださっている方、お世話になった方のためにも、今自分にできるすべてを出して頑張ります!」とコメントした。 しかし、出会いもあれば別れもあります。 2020年で引退を決めたチャンピオンが多いけど比嘉大吾はチャンプを目指す? 2020年に入り、コロナウイルスが流行しています。 海外での世界戦の経験もあり、とにかくスピードがある選手。 この日の比嘉はただのファイターではなく、頭を振りながらプレッシャーをかけ、相手のパンチをガードではじく。

次の