スタートアップ ワールド カップ。 『スタートアップワールドカップ2020』大阪予選にジーニー代表 工藤がゲスト登壇

スタートアップの世界一を決める、Startup World Cup 2018、10/18(水)に日本予選開催[PR]

スタートアップ ワールド カップ

4月13日アステリアのイフラボにて、スタートアップワールドカップ2017初代優勝者となったユニファ株式会社の優勝記者会見が行われました。 それから、英語の勉強は、通訳を雇って、言葉のチェックをしてもらっていました。 その辺も併せてお伝えいたします。 同社はこの大会を契機に10億円を超える資金を調達。 com TEL:03-6417-4570. また、審査員も日本を代表する業界著名人の方々が決定しております。 スタートアップワールドカップとは? 世界最大級のスタートアップ・ピッチコンテストイベント。 【会社概要】 当社は、2011年3月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市・気仙沼市へ中村 創一郎 現 代表取締役社長 CEO が赴き、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、設立した会社です。

次の

スタートアップワールドカップ2020:日本予選に各大手企業が選出するベンチャー企業に特別賞を提供!

スタートアップ ワールド カップ

日時 2017年10月18日(水) 17:45-20:30(受付開始:17:00) 場所 東京国際フォーラム(adtech Tokyoと同時開催) オープニングスピーチ 米フェノックスベンチャーキャピタルCEO兼スタートアップワールドカップ・チェアマンのアニスウッザマン氏によるオープニングスピーチがある。 また当日のプレゼンについては、 「限られた3分という時間の中で、一番に本質を伝えたいと思いました。 その解決に取り組むスタートアップをサポートしてほしい」と訴えた。 com TEL:03-6417-4570. 優勝金は1億円ということもあり、世界中で注目を浴びたスタートアップワールドカップですが、3月24日にはサンフランシスコで決勝戦が行われ、12カ国15地域にて予選を勝ち抜いた、ファイナリスト15チームによるバトルが繰り広げられました。 」とコメントしている。

次の

スタートアップワールドカップ2020:大阪予選登壇スタートアップ10社がついに決定!|株式会社ペガサス・テック・ベンチャーズ・ジャパンのプレスリリース

スタートアップ ワールド カップ

- 2020-05-29 TechWave Summit 最新情報 ・ ・ ・TechWave Summit 2017出展者(・・) ・(10月17日) アメリカを拠点に日本を含めた世界各国で投資活動を展開する米Fenox Venture Capitalがアドテック東京と共催する世界規模のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ日本地域予選」が2017年10月18日に開催されます。 来年5月の決勝大会に向けて、十分準備をして臨み、多くの投資家にアピールできればと考えています。 ステークホルダーやお客様、クライアント様、そして会社のメンバーのみなさん。 td-icon-star-empty,. 将来的にグローバル化を目指すスタートアップや起業家精神のある社会人や学生には、今回のイベントは参考になりそうだ。 また猛特訓の結果として自然にできたパフォーマンスです。

次の

初代優勝を勝ち取ったのは、日本代表のユニファ株式会社!スタートアップワールドカップ優勝記者会見をレポート

スタートアップ ワールド カップ

世界50カ国以上で予選が開催され、優勝投資賞金約1億円をかけて競い合う世界最大級のビジネスピッチコンテスト 『スタートアップワールドカップ2020』(以下、「本大会」。 また世界で活躍する大手企業、先輩企業の方々が応援にかけつけます。 さらに、日本マイクロソフト社によるベネフィット「オフィスアワー」として、日本予選優勝のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ社とエイシング社、リアルワールドゲームス社の3社が、テクニカルエバンジェリスト達によるメンタリングを受けることが決まった。 工藤は先輩スタートアップとして応援に参加し、起業から現在に至る経験談を交えながら、他の特別ゲストスピーカーの方々とディスカッションを行う予定です。 株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭)の代表 工藤が、2020年2月6日(木)ナレッジシアターにて行われる『スタートアップワールドカップ2020』大阪予選に特別ゲストスピーカーとして登壇いたします。 グローバルで活躍でき、実行力のある新しいメンバーを募集をしながらなるべく早く、次の勝負に出たいと述べました。

次の

スタートアップワールドカップ日本地区予選、最終選抜10社まとめ

スタートアップ ワールド カップ

。 問い合わせ窓口: Pegasus Tech Ventures 海野あやか unno pegasusventures. (あいうえお順) ・あっと株式会社: ・インテグラル・テクノロジー株式会社: ・株式会社ウォーターデザイン: ・オングリット株式会社: ・株式会社クォンタムオペレーション: ・ネクストイノベーション株式会社: ・株式会社ニューレボ: ・EAGLYS株式会社: ・mui Lab株式会社: ・株式会社SIRC: スタートアップワールドカップは今年で第4回目を迎えますが、初代世界王者の座を勝ち取ったのは、日本予選代表のユニファ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 土岐泰之)でした。 大阪予選 ファイナリスト10社は以下の通りです。 エイシング 機械制御AIプログラムの提供 解説) 機械制御の分野から生まれたAIアルゴリズム。 筑豊の 飯塚市の 嘉穂劇場で開催される 「 スタートアップワールドカップ2020 日本予選 九州大会in飯塚」です。 FOLIO テーマを選んで投資ができるオンライン証券 解説) 多様なテーマという視点で用意された投資ポートフォリオを選んで投資をする新しいオンライン証券サービス。

次の

スタートアップの世界一を決める、Startup World Cup 2018、10/18(水)に日本予選開催[PR]

スタートアップ ワールド カップ

入場にはチケットが必要だとのことです。 日本では、モバイル広告関連のメタップス、フラッシュアニメスタジオDLEや、EVバイクのテラモーターズ、オンライン旅行サービスのエボラブルアジア、家計簿サービスとクラウド会計ソフトのマネーフォワード、モバイルヘルステクノロジー企業のFiNC、Webサービス・アプリ開発等を手掛けるモンスター・ラボなどへの投資を行い、投資先企業の米国進出や東南アジア展開の支援等を行う。 この度は本当におめでとうございます! スタートアップワールドカップ優勝記者会見!まとめ 今回の記者会見の様子は前回に引き続き、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」など、多くのメディアに取り上げていただきました。 メビオール アイメック 安全で高栄養価の農産物を生産するフィルム農法 解説) ハイドロゲルでできた薄いフィルムの上で植物が育てるとができるアイメック(フィルム農法)。 日本では、ZUU、ジーニー、マネーフォワード、エボラブルアジア、メタップス、ディー・エル・イーといった既に上場した企業のほか、テスラモーターズ、ユニファ、モンスター・ラボ、スターフェスティバル、Life is Tech、エディジーン、FiNC等への投資を行っており、これら投資先の海外展開支援を手掛けた実績を有します。 国内No. 同日「TechWave Summit 2017」および「アドテック東京」が開催されています。

次の