ボーイング コロナ。 東レ社長がコロナ不況攻略法を激白「先を見通せない経営者は辞めるべき」

新型コロナ:ボーイング、コロナ危機で人員削減検討 米紙報道 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ボーイング コロナ

。 3月末の有利子負債は4兆円超と3カ月で約1兆円膨らんだ。 新しい機体の納入が進まないほか、運航停止に対する航空会社への補償金も重荷になっている。 ただ、影響はボーイング1社にとどまらない。 Photo by Masato Kato 東レは米ボーイングやユニクロの開発パートナーを務める他、リチウムイオン電池の主要部材の主力メーカーの地位を築くなど、世界のありとあらゆる産業に根差した一大素材メーカーである。 日本企業が多くの主要部品を供給する中型機「787」の生産は2022年に月間7機と現在から半減する。

次の

ボーイング、株主還元しすぎで債務超過の事情

ボーイング コロナ

米議会ではボーイングの企業体質に批判的な民主党議員を中心に、国の支援よりリストラや株主配当の削減が先だとの指摘も出ている。 同社は今年半ばに米当局から737MAXの運航再開の認可を得られると見ているが、コロナ危機が長引けば世界の航空機需要が一段と低迷するおそれがある。 しかし、コロナの感染拡大が終息したとして、はたして航空機市場は復活するんでしょうか。 旅客機だけではなく、軍用機やミサイル、宇宙機器などの開発・製造も担っており、自動車と並んで米国の製造業における存在感が大きい企業だ。 「旅客数が減少する局面では小型機のほうがニーズがある」と説明。 従業員の多くは米国で働いている。 エアバスも主力機「A320」減産 ボーイングは世界最大の旅客機メーカーであり、旅客機市場を欧州のエアバスと二分している。

次の

ボーイングが人員と生産削減へ、新型コロナ危機に対応-株価急伸

ボーイング コロナ

ボーイングへの依存度が高い日本の航空機産業にとって大きな打撃となる。 資金流出は737MAXの一連の問題で経営が悪化していた19年10~12月期から大幅に増加した。 航空会社の経営悪化で注文キャンセルや支払いの延滞が相次ぐ中、大規模なリストラで独力での再建をめざす。 「情報収集を急ぐ」という。 1万6000人という数字はボーイングの世界全体の従業員数の約10%に相当する。 いずれも乗員乗客全員が死亡する大惨事となった。

次の

東レ社長がコロナ不況攻略法を激白「先を見通せない経営者は辞めるべき」

ボーイング コロナ

大型機「777」は現在の月4. 2000年代初頭のITバブル崩壊にしても、08年のリーマンショックにしても、危機の発生直後に航空機の需要はいったん落ちた。 ボーイングは「少し小さな会社」(カルホーンCEO)になってコロナ禍が去るのを待つ構えだ。 当初は、外需の減退やサプライチェーンの寸断による企業業績の悪化が懸念されていたが、コロナの感染拡大は母国マーケットである日本の経済活動の「停止」をもたらしている。 2兆ドルの経済対策に「国家安全保障に関わる企業」への170億ドルの融資枠を盛り込んだ。 大規模な減産に備え、約16万人の世界の従業員を1割削減する方針も明らかにした。 すでに発注した分のキャンセルも相次いでいる。 こうした事態に陥った最大の理由は737MAXが運航停止になっていることだ。

次の

新型コロナ:ボーイング、1~3月出荷7割減 受注も大幅マイナス (写真=ロイター) :日本経済新聞

ボーイング コロナ

737MAXの運航再開についてボーイングは2020年夏以降を目指すとしているが、さらに遅れる可能性もある。 トイレットペーパーとか、(デマとはいえ供給不安が出た)特殊な製品についてはそうなんでしょうけど、製造業は「2~3カ月は需要が厳しいから在庫は持たない」といった具合で、ある程度先を読んで動いていますよね。 趣味はトロンボーン。 この厳しい経営環境に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が追い打ちをかけた。 ニューヨーク(CNN Business) 米航空機大手ボーイングは27日、従業員6770人をレイオフ(一時解雇)すると明らかにした。 ボーイングが3月下旬に米国工場の生産を一時休止した際は、日本の航空機産業が集積する中部地方の部品工場が減産や操業停止に追い込まれた。

次の

新型コロナ:ボーイング、次世代機の開発断念 止血へ人員1割削減 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ボーイング コロナ

も民間航空機事業(エンジン除く)の売上高1500億円程度(19年3月期)のうち、大半がボーイング向けだ。 「787」の炭素繊維複合材を独占供給しているは年内に月産10機に落ち込む想定をしていたが、今回の減産計画は予想を上回った。 小売り・外食、銀行、化学・繊維、紙パルプ、タイヤ、アパレル業界を担当。 「ドリームライナー」の呼び名で日本国内でも多数就航する「787」はコロナ危機以前から中国の需要にブレーキがかかり、20年後半から減産が決まっていた。 墜落事故への反省の気持ちのないボーイングの体質にアメリカ議会からも厳しい批判の声が上がる。 格付け見通しは「安定的」。 特に日本の航空機産業はボーイングとの取引が多い。

次の

新型コロナ:ボーイング、1~3月出荷7割減 受注も大幅マイナス (写真=ロイター) :日本経済新聞

ボーイング コロナ

自動車関連企業にも軽量化素材やリチウムイオン電池部材を供給するなど、全世界の基幹産業と取引のある幅広い事業展開をしていますが、どのような影響が出ていますか。 特にボーイングは、日本の三菱重工、川崎重工、SUBARUの3社との関係が密接で、787では主翼をはじめとする機体の35%を3社が開発・製造している。 広告営業を経て08年より週刊ダイヤモンド記者。 大型機「777」も21年から3割減産する。 顧客である航空会社は売り上げが急減しており、今後新たな航空機の発注を控えることが予想される。 運航停止が続く737MAXの生産を1月に休止した際も、「雇用に最大限配慮する」としてレイオフ(一時解雇)などは実施しなかった。 現状の資金流出が続く場合、3月末に1兆6000億円あった手元資金は年内に底をつく計算だ。

次の

東レ社長がコロナ不況攻略法を激白「先を見通せない経営者は辞めるべき」

ボーイング コロナ

22年ぶりの最終赤字で債務超過に ボーイングの2019年12月期決算は売上高が前年同期比24%減の766億ドル、営業利益は19億7500万ドルの赤字だった。 ただし、民間での資金調達には限界がある。 航空機産業は裾野が広く、部品や素材のサプライチェーン(供給網)にはグローバルで1万7000社が連なる。 5機から21年に3機に約3割減らす。 2020年1月には、「(737MAXは)道化が設計し、猿が監督している」と揶揄するボーイング社員のメールが見つかったと同社が発表。 ボーイングのカルホーン最高経営責任者(CEO)は従業員へのメッセージで、レイオフを始めなければならないという残念な瞬間を迎えたと述べた。

次の