ケーシー ライバック。 ライバック

ケーシー・ライバック・モデル2種!

ケーシー ライバック

乗り物に弱く、クリル中佐にもらった鎮静剤を飲み過ぎて眠ってしまい、誰もいなくなったパーティー会場で作り物のケーキから飛び出したところをライバックに発見される。 素直に命令に従わないライバックやラミレスたちを快く思っていない。 その数が多すぎて、よほどのファンでないとどれだけあるのかわからないほど。 レスリー・ニールセンの「裸の~を持つ男」の様な感じになってきている。 ライバックが反撃を開始する際、通路の明かりを消して銃撃戦に備えた。 - 2003年の映画。 これが「ミズーリ」乗っ取り開始の合図となった。

次の

ケーシー・ライバック・モデル2種!

ケーシー ライバック

... ガーザ大佐 アメリカ海軍大佐。 ストラニクスたちの本性には気付いていなかった。 2010年• これを口実に彼をに放り込もうとしたが、営倉処分には艦長の許可が必要なため、やむなく烹炊所の保冷倉庫に監禁した。 この『沈黙の戦艦』のスマッシュヒットにより、セガールさんには 「とにかく強い」 「ハラハラしない」 「普段はおとなしいのに、やるときはやる」 「無双」 といったキャラ属性が付きます。 表面は特徴的なブルーイング仕上げではなく、いわゆる「ブラックアーミー」と呼ばれるM1911の最終生産型と同じディープブラック仕上げとなっている。 エンジンルーム当直士官 非番ではないためパーティー中も機関室にいた。 それをアダムスが不憫に思い、自分の手元に置いて、前歴を伏せたまま烹炊所に配置していたのである。

次の

「沈黙の戦艦(ケイシー・ライバック)」シリーズの紹介

ケーシー ライバック

また、初回放送当時のによる解説を収録した特典映像DVDが付属している。 ライバックに救出された後、敵との銃撃戦で被弾してしまい、仲間の必死の手当も空しく息絶える。 - 1994年の映画• しかし、その作品群はどれから見ても楽しめ、予備知識がなくても何も問題ありません。 突然「グレイザー1」のコントロールが奪われたことに当初は混乱していたが、ベイツ提督が来てからは落ち着きを取り戻し、共に事態へ対処していく。 列車には、二人の他にも「グレイザー1」の運用スタッフが乗車していた。 アダムス艦長の専属コックも務める。

次の

暴走特急

ケーシー ライバック

ウェイターに変装したテロリストに脚を撃たれる。 2009年• M1911コマーシャル特有のディープブラックはより金属感がアップ。 ミズーリに乗務しているが、戦闘員ではない「海軍傭人」なので武器の扱い方は知らない。 音楽:• 以下が「沈黙シリーズ」の作品です。 掲載している俳優の誕生名、誕生日、誕生地、アカデミー賞、 フィルモグラフィーはに基づいています。 映画リンク [T's Theater]は Yahoo JAPANのカテゴリに 登録されています。 クリル中佐と共にアダムス艦長に近づき、とどめの銃弾を撃ち込んだ。

次の

沈黙の戦艦

ケーシー ライバック

彼とはの作戦時で知り合った間柄である。 ドーマー ケータリング業者のウェイターに変装して、ストラニクスらと共に「ミズーリ」へ乗艦した。 セガールさんの魅力を感じるのに「沈黙」かそうでないかはあまり関係ありません。 乗客に扮して列車内に潜入した。 ムードメーカー的存在で、和気藹々とした空気を作るのに一役買っている。 相互リンク 新作映画情報サイト。

次の

沈黙の戦艦

ケーシー ライバック

とにかく「いかつい顔立ち」ながら、どこか優雅な物腰のセガールさんは、アクションスターとして独自のポジションを築き、キャリアを伸ばしていきます。 テイラー クリル中佐の命令に忠実に従う士官。 本作品の続編。 沈黙初作品の『沈黙の戦艦』が公開されたのは1992年で、なんとその期間26年にもなります。 サラを庇ったことで足を撃たれ負傷する。

次の

沈黙の伝説 歌詞

ケーシー ライバック

テロリスト [ ] ウィリアム・ストラニクス 元工作員。 裏でストラニクスと内通しており、共に「ミズーリ」の乗っ取りを企む。 クリル中佐から保冷倉庫に閉じ込めたライバックの見張りを命じられる。 - 2003年の映画• 終盤、鉄橋の上での列車同士の正面衝突により死亡する。 また、第2作目で兄がいたことが判明し、姪もいることが分かる。

次の

沈黙の戦艦

ケーシー ライバック

お問い合わせ先:. ライバックに対しては相当の信頼を寄せているようで、万が一ライバックがストラニクスの仲間だったらという疑問が投げかけられた時も、「人物は私が保証する」と断言した。 軍の仕事の都合上疎遠になっていた姪のサラとの仲を修復するために、仕事を休んで北アメリカ大陸を横断する列車旅行を計画し、サラとともに列車に乗車していたが、偶然テロに巻き込まれてしまう。 2011年• コックとしての料理の腕前も非常に良く、艦長が気に入る料理を作れるのは自分だけだと自負している。 を拠点に訓練キャンプを張っているほか、世界中に顧客ネットワークを構築していた。 また物覚えがよく、体を鍛えていたこともあり、サラにかけられた合気道の技を見よう見まねに一回で成功させ、敵を見事に投げ飛ばしている。 - 1997年の映画• 初回版に追加収録した弊害として「ブラジャー取れちゃったの」『おっぱいには気をつけろよ』のセリフがソフト版と同じ「ブラが壊れちゃったの」『胸の魔力だ』に変更されるなど初回放送時に欠落し再放送時に追録された一部の台詞の訳には再放送時の物ではなくソフト版の物が流用されている。 艦内ではアダムス艦長、クリル中佐に次ぐ地位にある。

次の