戦艦 大和。 [mixi]大和VSアイオワの勝負の結果は?

大和 (戦艦)

戦艦 大和

この砲撃に対し護衛空母のは「射程距離は正確だが、方角が悪い」と評している。 ところが私の知らないところで軍令部次長のところで承知したらしい」と話している。 主砲を水雷戦隊の迎撃に使用する愚を考えるなら、分離は一理あるという説もある。 こうしたことから、当時の武蔵搭乗員の回想では「主砲発砲の爆圧で目の前が真っ赤になり」という証言が見られるが、その時実際に発砲していたのは副砲だった可能性もある。 ただ、「大和」「武蔵」は、ほとんどの日本人は戦争が終わるまでその存在を知らなかったんです。 武蔵の方が少しだけ調度品が良かったという証言がある。

次の

大和型戦艦

戦艦 大和

黛は、大和型が第一命中弾を出すまでに必要な時間は5分と計算した。 大和の副長と砲術長を務めたことのあるは艤装中に、艦前部の無防御部に重油の液層を設け、38mmの縦隔壁で補強を実施するように進言をしたが、呉海軍工廠造船実験部長造船少将は、6ヶ月の工期延長が必要と見積り、実行不能と判断したと言う。 これらは、主砲発砲時の爆風対策のため、全機が艦内に格納できた。 歴代艦長 [ ] (階級はいずれも大佐) 艤装員長• 連合艦隊作戦参謀の三上作夫中佐によれば、自身も作戦に疑問を持っていた草鹿参謀長が黙り込んでしまうと、たまりかねた三上が「要するに、一億総特攻のさきがけになって頂きたい、これが本作戦の眼目であります」と説明したという。 至近弾による振動でホワイト・プレインズは黒煙を噴き、大和ではこれを「正規空母1隻撃破」と判断して他艦に目標を変更したものらしい。

次の

上官がくれた命 戦艦「大和」生還兵の証言:時事ドットコム

戦艦 大和

大和のアーマーの構造は非常に複雑です。 つまり最大仰角45度で発砲した場合は、装填角度の3度から45度に砲身を上げるのに4. 「軍艦大和戦闘詳報」では12時45分、左舷前部に1本命中である。 205頁• また、尾張は「終わり」を連想させ、縁起が悪いので使われないという説もある [ ]が、計画で未建造となったには「紀伊」、「尾張」の艦名が使われていた。 428頁、180頁• 防御 [ ] 装甲配置 [ ] 装甲配置 主甲帯 410-200 VH 横防御隔壁 前部中甲板 340 MNC 下甲板 300 MNC 後部中甲板 340 VH 下甲板 350 VH 水平防御 中甲板 230-200 MNC 最上甲板 50-35 CNC 魚雷防御隔壁 200-50 NVNC-CNC 弾薬庫 甲板平坦部 230-200 MNC 甲板傾斜部 230 MNC 垂直部 270-100 VH 底部 80-50 CNC 司令塔 側面 500-380 VH 上面 200 MNC 床面 75 CNC 交通筒 300 MNC 主砲塔 前盾 660 VH 側面 250 VH 後面 190 NVNC 上面 270 VH 床面 ? バーベット 560-380 MNC 副砲塔 砲盾 25 HT 支筒 25 DS+50 CNC 舵取機室 上面 200 MNC 側面 360-350 VC 煙路 380 MNC 対艦防御思想 (集中式) [ ] 大和型戦艦は史上最大の戦艦だが、それでも建造前に中村良三(大将)艦攻本部長から「最小の重量をもって威力最大なる艦船たらしむるには船体、兵器、機関および艤装品の各細部にわたり、容積の縮小と重量の軽減をはかるを要す」と指示されている。 また高い乾舷は予備浮力を多く保持する事に役立った。 たんに民衆に大和にも勝てるぜって、嘘をつくために行われた実験ですから。

次の

【世界最強の不沈戦艦を作れ! 戦艦大和設計者リアル「アルキメデス」の証言】

戦艦 大和

この15. 松永が海軍大将と海軍大佐にその事を語ると、二人とも「大和は美しい船だった」と語っている。 調査団は幾つものレポートを発表したが、福井は「その中にもじつは、誤ったことが決して少なくない」「とうじ米国が建造用意中であった代表的巨艦モンタナ型について、先方の設計主任官と、とうじの方針やら、プラクティス、また、用兵部内からの要求とか戦訓、そのようなものをふくんで、たがいにディスカッションをしないと十分な効果はないであろう」と述べている 同型艦 [ ] 完成し、実戦投入された同型艦は、の2隻。 呉海事博物館での紹介映像では2番と3番主砲の弾薬庫が転覆によって誘爆したと紹介されている• 実は大和は、設計当初はこの主砲一斉射撃時の船体のねじれ剛性や方位盤の損傷対策などのために、主砲が3器とも前装されていて、艦形がちょうどロドネー型と同じになる予定でした。 『世界史の中の山本五十六 歴史を動かした英雄たちの研究』、1992年12月。 大和はトラックで応急修理を受けた後、への帰還を命じられた。 さらにレイテ沖海戦時の米軍は爆撃機と雷撃機が交互に攻撃していたのに対し、沖縄特攻時には戦闘機、爆撃機、雷撃機が複数方向から同時に攻撃するため、対応が難しくなっていた。 著、発行人『』原書房、1968年。

次の

大和 (戦艦)

戦艦 大和

195-196頁• 戦艦で大和に勝てる船は過去から今に至っても存在しません。 特急工事が功を奏して本艦は1941(昭和16)年10月16日から予行運転に入り、同月20日には宿毛沖標柱間で全力予行運転を行った。 さらに、旋回時の船体の傾きも大和型9度、長門型10. - 境内に戦艦大和記念碑があり、記念碑の主体は大和型戦艦の主砲弾の実物である。 は(昭和15年)に呉海軍工廠で起工したが、(昭和17年)に建造中止、解体された。 武蔵に続くで110号艦、建造が決定した。 3番主砲塔は片側半分が海底に埋まっている。

次の

戦艦「大和」の装甲はどれぐらい強かったのか? アメリカ軍の実射テストの結果は…

戦艦 大和

呉では対空兵器を増強し、となどレーダーを装備する。 砲員は15発装填弾倉(4秒で1ケース消費)を装填し、射撃装置からの回路や電力供給が断たれた場合のみ、個別照準・射撃を行う。 7cm高角砲を両舷に各3基計6基増設したことが明らかとなっているが、武蔵に関しては工事が間に合わず、25mm3連装機銃を載せたという意見が多い。 九八式射撃盤は射程距離40,000m、敵艦速力40ノット、自艦速力35ノットまで対応していたが、地球のに対応する関係から、作戦海面を北緯55度、南緯20度以内(サハリンの北端からニューカレドニア島まで)に限定して調整されていた。 有力な艦船が運河を通行できない場合米海軍は、大西洋からの回航に南米回りの航路を使わざるを得ず、時間的な負荷がかかる。

次の

【【大和轟沈75年 1945.04.07滅失への道】 なぜ戦艦「大和」は造られたのか〜建艦競走の激化がもたらした産物〜】

戦艦 大和

この特攻隊は連合艦隊長官大将によって「海上特攻隊」と命名された。 司令部一員だった橋本 信号部下士官 は空母「」の艦橋から武蔵における連合艦隊司令長官昼食時の演奏を聴いて、ガダルカナルへ出撃する駆逐艦との落差に愕然としている。 8月11日、帰京した朝融王は天皇に大和進水式について報告した。 ご指摘の通り、大雑把だし、三倍ってのはちょっとオーバーかな?とも思いました。 坂本一郎測的手は「最後の魚雷が致命傷となって、船体がグーンと沈んだ」と述べた。 結果として大和は、その通信設備などを活用して司令部としての機能を担うことが多かった。

次の

上官がくれた命 戦艦「大和」生還兵の証言:時事ドットコム

戦艦 大和

アイオワに初弾命中もしくは、それに準じた事が起こらないと(幸運がおこらないと)勝てそうにないです。 広島県呉市。 しかし海軍関係者の間で巨大戦艦建造の事実そのものは公然の秘密だった。 5トン爆弾:投下高度2,600m以下で耐えること• (昭和18年)2月、司令部設備に改良が施された同型艦の武蔵がに進出し、武蔵に連合艦隊旗艦任務を移譲した。 イギリス軍事評論家オスカー・パークスは「大和、武蔵」の2艦ともに、同じような強さの相手に遭遇しなかったことは残念であった」と述べている。 50頁• (しかし46センチ砲を2万5000メートルから撃たれた場合それに耐えうる防御甲鉄を使うと、艦が重くなりすぎ戦艦を構成できなくなるので大和が46センチ砲の直撃に耐えられるのは3万メートルである。 一式徹甲弾では、上記の被帽取り付け方法の改善に加え、弾頭部への染料充填を行ったとされている。

次の