リュウ オーシャン ホノルル。 『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

リュウ オーシャン ホノルル

他のオーシャンビュー地区と比べてホノルルのダウンタウンにあるビジネス街へのアクセスが最も便利です。 は90万ドルから800万ドルで取引されます。 -海のすぐそばの物件をご希望の方向けです。 人気の二地区()と()からは素晴らしい景色を望むことができ、プライバシーが確保され、地区の専用プール、フリーウェイへのアクセスなど便利です。 ワイアラエヌイリッジは以下にまとめる3地区からなっています。 お客様からは、他のどの場所よりもハワイの海は より青く輝いているように見えるからハワイ滞在を選んでいる、というお声も伺います。 ウィルヘルミナライズ&マウナラニハイツ ウィルヘルミナライズは500軒の比較的古い住宅が急坂に並ぶ地区です。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

b)ハレコアプレイスから上の地区。 カハラクア カハラクアはホノルルで最も新しいオーシャンビュー住宅地です。 ワイアラエゴルフコースの向かいから標高約400メートルの最高地点まで急坂のHalekoa Dr(ハレコアドライブ)が伸びています。 は200万ドルから1500万ドルで取引されます。 パシフィックハイツ パシフィックハイツはホノルルのダウンタウンのすぐ上に位置する約300軒の住宅が建つ地区です。

次の

『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

リュウ オーシャン ホノルル

地区の入り口は24時間体制の守衛がおり、地区内ではプライベートクラブハウスやテニスコートが利用できます。 多くの場合、高台からのオーシャンビューをお楽しみいただける物件で、 海の近くでない物件もあります。 今日(2017年現在)オーシャンビューを望む空き地は1区画しか残っていません。 物件を選ぶ際には北東から吹く貿易風も考慮するとよいでしょう。 Kahalakua St(カハラクアストリート)の最高地は隣接するワイアラエイキ五区のHikino St(ヒキノストリート)と同じ標高です。

次の

『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

リュウ オーシャン ホノルル

の敷地は840~8000平方メートル以上もあるジャングルの中の物件までさまざまで、評価価格は80万ドルから300万ドルです。 は80万ドルから250万ドルで取引されています。 1980年代に開発が始まり、現在は約500軒の住宅が建ちダイアモンドヘッドからココヘッドに広がる素晴らしいオーシャンビューを望むことができます。 各物件には、近隣住宅の増築などにより眺望を阻害することがないように眺望権を記した譲渡証書が付いており、オーシャンビューが保護されています。 地区の低地にある最も古い住宅には築100年になる物件もあります。 は90万ドルから250万ドルで取引されます。 西側のKamole St(カモレストリート)沿いや東側のLaamia St(ラアミアストリート)沿いなどの低地にある物件からは、海に近いことからよりドラマティックなオーシャンビューを楽しむことができるでしょう。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

c)ワイアラエヌイリッジの最高地アハマカウェイのプライベートゲートの奥のにある地区。 ハワイロアには地区の入り口に24時間体制で守衛が常駐するゲートがあり、地区内の巡回警備も行われています。 周辺の老朽化した物件が改築や増築を行う際に重要になっていきます。 ワイアラエイキのほとんどの物件は眺望権が保護されています。 物件も少々古めです。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

ホノルル オーシャンビュー住宅-海が見える物件をご希望の方向けです。 460~1400平方メートルの敷地に見事な住宅が並びます。 ブラックポイント&ダイヤモンドヘッド ブラックポイント、ダイヤモンドヘッドともにオーシャンフロント地区ですが、ここではオーシャンビュー地区として紹介します。 地区の低地エリアでは、会費を支払い任意で加入する協会があり巡回警備を行ってくれます。 今回は3人女子旅でトリプルルームのあるところを探してシェラトンとなりました。

次の