バター チキン カレー 松屋。 松屋の新メニュー「ごろごろチキンのバターチキンカレー」はポスト「ごろチキ」たり得るのか / 69店舗限定で販売開始

松屋「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を全国販売へ―店舗限定メニューがTwitterで反響 [えん食べ]

バター チキン カレー 松屋

戦闘力を求められる現代社会においてごろごろチキンのバターチキンカレーを販売することは有効。 人気あったやんけ!! 野菜不足を気にされる女性には生野菜付きのセット 750円〜 がよいでしょう。 しかし食べてみると、これがまたトロットロになるまで柔らかく煮込まれており激しく美味。 気になる辛さはバターチキンらしく控えめ。 ただ、袋から出してちょっと思った。 特にチキンはスプーンからはみ出るほどの大きさで、見ているだけでちょっと贅沢な気分になります。 それに対してごろチキBのまろやかなことよ。

次の

「ごろごろ煮込みチキンカレー」限定販売!|松屋フーズ

バター チキン カレー 松屋

しかしもっと食べたい方は、ライスを160円で注文ができるようです。 ちなみに単品は 並盛470円 大盛510円 です。 松屋は「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を7月16日から69店舗限定で販売中です。 松屋HPにアクセスしても、ごろチキBの存在はどこにもない。 でっか! 松屋のプラスチック製スプーンが重みでへし折れそうな勢いである。

次の

松屋「ごろごろチキンのバターチキンカレー」はそれほど 無責任な賞賛に異議あり 自らの味覚を信じよう!

バター チキン カレー 松屋

なかったが、やはり元祖『ごろチキ』と比べると爆発力が少々足りないと言わざるを得ない。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24. たしかに『ごろビー』はウマいカレーだが、『ごろチキ』と比べるとまだまだ水たまりである。 この福神漬けは歯応えのある濃いめの醤油味。 疲れているときにはごろチキBみたいな、そういう摂取スタイルを主張したい。 諸君らが愛してくれた松屋のは死んだ。

次の

【逆に朗報】松屋の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」、金曜より順次販売終了へ! これは元祖「ごろチキ」復活の布石ではないか?

バター チキン カレー 松屋

何より650円という値段に「え?本当に?」と驚くこと、間違いありません。 元気な店員の声とともに、トレイに載ったカレーが提供されました。 ただ、『ごろチキ』に匹敵する 中毒性があるかと聞かれれば、正直そこまでには達していないのではないか。 辛くないどころか、 めちゃくちゃマイルドである。 もはやインドカレーみたいでした。 東京メトロ赤坂駅の7番出口から徒歩1分にある好立地の店舗で、10時台と朝食には遅く、お昼には早い時間にもかかわらず、店内は幅広い客層で賑わっていました。 義理を通す意味でも、一度は食べておく必要があるだろう。

次の

【逆に朗報】松屋の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」、金曜より順次販売終了へ! これは元祖「ごろチキ」復活の布石ではないか?

バター チキン カレー 松屋

。 いざ持ち上げてみると…… マジでごろっごろ……! ・マジごろ 中から角煮のような 牛肉の塊が出てきたではないか。 しかし私(あひるねこ)は、この販売終了をむしろ 喜ぶべきことと考えているのだ。 柔らかく煮込まれた玉ネギとチキン、そしてルーとご飯が一体となった、美味しい味わいに舌鼓み。 さっそく食べてきました! やったね! Twitter公式アカウントで突如アナウンスされた、松屋フーズのカレー専門店「マイカリー食堂」の人気メニューを松屋流にアレンジしたという特別メニュー。

次の

松屋の新メニュー「ごろごろチキンのバターチキンカレー」はポスト「ごろチキ」たり得るのか / 69店舗限定で販売開始

バター チキン カレー 松屋

しかし、あの辛さこそ正義とする立場から見れば、ごろチキBは邪道……かもしれない。 しかし何よりヤバいのは、 たったの69店舗でしか販売されないという点だろう。 しかもこのライスには味噌汁もついています。 公式松屋カレー部企画第1弾として「ごろごろ煮込みチキンカレー」が期間限定で復活いたします! 以前より多くのお客様に大変ご好評を頂いておりました通称『ごろチキ』は松屋特製カレーに、鉄板でジューシーに焼き上げたごろっごろのチキンをプラスした食べ応え満点な逸品です! また、生野菜がセットになったお得なセットメニューもご用意いたしております。 前回の終売時「ごろチキロス」と囁かれていた『ごろごろ煮込みチキンカレー』が大復活! 新学期、新生活の始まる4月。 これが650円なのか…価格破壊だ。 ちょっとこの浮き上がるような甘さは苦手かもしれません もう少し辛さとスパイスのインパクトが欲しいところですね ガチガチにこだわったソースを想定していただけに、ここはちょと残念な部分です そう感じてしまうと提供期間中にリピートは出来ないですね ノーマルバージョンのごろチキに感じたような吸引力を感じることはできませんでした ハーフサイズであれば最高に美味しくいただけたかと感じるのですが。

次の